津山城の桜 見頃と見所と期間を紹介

花見
この記事は約5分で読めます。

桜の名所として知られる岡山の津山城。

城跡には約1000本の桜の木が植えられており、毎年春になると開催される津山さくらまつりで有名です。

桜の見頃や見どころ、混雑状況など事前にチェックしておけば、よりお花見を楽しむことができますよね。

そこで今回は津山城の桜について見頃や見所、期間などを紹介します。

スポンサーリンク

津山城の桜

津山さくらまつりの会場

住所 岡山県津山市山下135
電話 0868-22-3310
開場時間 7時半~22時
料金大人(高校生以上)
310円

中学生以下
無料

津山さくらまつりの期間

2020年3月28日~4月12日まで

桜の見頃

毎年4月上旬から中旬あたりが桜の見頃です。

津山さくらまつり期間中は18時から22時の間、津山城つるまる広場から本丸広場にかけて桜のライトアップが行われます。

大規模なライトアップで夜桜も充分に楽しめますよ。

夜桜スペシャルステージや夜桜列車など催しもあり、夜桜をより盛り上げてくれます。

天守閣跡からは吉井川と宮川の合流点を見下ろすことができ、そこに一面に広がる桜のじゅうたんは圧巻の眺めです。

桜の背景には穏やかな街並みが見え、時間が合えば線路を走る電車とのコラボが見られることもありますよ。

津山城は四季折々の風景を楽しめるスポットです。

津山城つるまる広場には桜の横に夏の花も咲き誇っています。

黄色や緑の草花と桜を同時に眺められ、四季の移り変わりを感じられますよ。

津山さくらまつりの混雑

津山さくらまつりの期間中は、毎年約10万人の来場者で賑わいます。

屋台やイベントが集中することもあり、土日はかなりの混雑が予想されます。

津山城に植えられたソメイヨシノは開花期間が短いため、開花宣言がでてから1週間後の土日は非常に混み合います。

駐車場は臨時駐車場も合わせて1000台以上の収容スペースがありますが、すぐ満車になります。

津山城周辺に有料パーキングもあるので事前に調べておくのをおすすめします。

津山城は入場料が必要で、入り口付近が行列になっていることもありえます。

渋滞を避けたいなら平日または夕方や早朝に行くのをおすすめします。

大体10時から15時の間は混雑するので注意してくださいね。

津山さくらまつりのクチコミ

悪い感想
  • 駐車場がすぐにいっぱいになり、待ち時間が長かったです。
  • 上り坂が多く歩くのが大変でした。
  • 平日でも人が多いです。土日は更に混雑が予想されます。
良い感想
  • 桜がびっしり咲いていて見に行った甲斐がありました。
  • 屋台も並んでいてお花見を楽しめました。
  • 夜桜がおすすめですよ。
  • 桜のじゅうたんは圧巻の景色でした。
スポンサーリンク

津山城とは

津山城の歴史

津山城は岡山県にある日本三大平山城の1つです。

森忠政が1604年から築城にかかり、1616年まで13年もの歳月をかけ完成させました。

建造物(櫓)は77棟あり、広島城・姫路城などに比べても多かったことで知られています。

1873年の廃城令によって天守・櫓などの建造物が取り壊され、石垣のみが残りました。

その後、津山城築城400年の記念事業として、備中櫓が復元されてからは2005年に一般公開を開始しました。

現在は鶴山公園として整備され、観光スポットとして毎年多くの観光客が足を運ぶようになりました。

津山城は、別名鶴山城としても知られ、現在は国の史跡に指定されています。

日本100名城・日本の歴史公園100選にも選ばれており、桜や紅葉の名所としても有名です。

交通アクセス(行き方)

住所 岡山県津山市山下135
電話0868-22-3310
営業時間 8時40分~19時
定休日 12月29日~31日
料金大人:300円
小人:無料

電車

JR津山線・津山駅から徒歩15分

中国自動車道・津山IC、院庄ICから約15分

まとめ

津山城の桜を訪れたら寄ってほしい周辺情報、グルメ情報など関連記事も書いています。

あなたの役に立つと嬉しいです。

スポンサーリンク
花見
この記事が役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!
フォローしていただけると嬉しいです!
ミッシェル

ブログ管理人のミッシェルです。

子育て中の主婦目線で日々の生活、イベントや旅行について役立つ情報を発信するように心がけています。

旦那が趣味でやってる草野球や、わたしも始めたゴルフ記事もアップしてますよ。

よろしくお願いします^^

フォローしていただけると嬉しいです!
トレンディスカバー

コメント