ネットスーパー 神奈川に住んでいたら使ってみたい3選

買い物
この記事は約6分で読めます。

幼児2人の子育てに忙しい、神奈川在住のあなた。

2人の子供を連れての買い物は、たくさん持って帰れないですし、お米などの重いものを買うのも大変・・・

近所のママ友に相談すると、スーパーで売ってるものを自宅まで配達してくれるネットスーパーというサービスがあるとのこと。

物は試しと思って、ネットスーパーを調べてみたところ、わたしならここを使ってみたいなと感じたものをいくつか見つけました。

そこで今回は、神奈川に住んでいたら使ってみたいネットスーパーを3つ紹介しようと思います。

スポンサーリンク

神奈川で使いたいネットスーパー3選

わたしが神奈川で使ってみたいネットスーパーは次の3つです。

  • イトーヨーカドーネットスーパー
  • 東急ストアネットスーパー
  • マルエツネットスーパー

イトーヨーカドーネットスーパー

圧倒的に品揃えが良く、約3万点の商品の品揃えがあります。

食料品はもちろん、日用品から生活雑貨、衣料品などの購入ができます。

カテゴリ別で分けられているので欲しい商品が探しやすいのがありがたいですね。

頻繁にセールが実施されていて、キャンペーンも定期的に開催されるため、うまく活用するとお得に買い物ができます。

購入料金にかかわらず送料は324円(税込)です。

4歳以下の子供がいる場合は、母子手帳を提示すると4年間、送料が100円(税込)で利用できるので、子供がいる家庭には嬉しいですね。

エコdeバスケット」という、ネットスーパー専用のバスケットで商品を届けてくれるサービスもあります。

レジ袋だと袋1枚につき2円かかりますが、バスケットを利用すると無料です。

バスケットの回収は、次回の届け時か、配達直後に商品を取り出してすぐ回収してもらうかのどちらかになります。

当日配達も利用できるので、その日のうちに欲しい時に便利ですよ。

クレジットカード払い、代引き100円(税抜)につき1ポイントのnanacoポイントを貯めることができます。

既にnanacoカードや、nanacoモバイルでnanacoポイントを貯めている人は、nanacoカード・nanacoモバイルの番号を登録するとポイントを合算できます。

また、クレジットカード支払いでnanacoポイントを貯めることができる「セブンカード・プラス」で支払うと、ポイントの二重取りが可能なので、イトーヨーカドーのネットスーパーをリピートするならチェックしておくと良いでしょう。

東急ストアネットスーパー

1都4県で展開されているスーパー「東急ストア」のネットスーパーです。

神奈川の配送エリア

横浜市

青葉区、港北区、都筑区、緑区、旭区、鶴見区、神奈川区、西区、瀬谷区

川崎市

中原区、高津区、宮前区、麻生区、多摩区、幸区

相模原市

南区

大和市

大和区

買ったものは田園都市線たまプラーザ駅設置の専用ロッカーで受け取ることができます。

送料は、TOKYU CARD ClubQ JMB機能付きの各種カード、東急カード発行の各種ゴールドカードJALカード TOKYU POINT ClubQ各種カード、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードの場合は購入金額が3900円(税込)以上で324円(税込)、3900円未満の場合は540円掛かります。

上記以外のクレジットカードや代金引換の場合は、購入金額が5000円(税込)以上の場合は324円、5000円未満は540円掛かり、ロッカー受け取りの場合は支払方法に関係なく、購入金額が2500円(税込)以上の場合はロッカー代金が無料で、2500円未満の場合は324円掛かります。

ひとり暮らしに嬉しい小分けやバラ売りの商品が多いのが特徴で、専門スタッフが売り場で厳選してくれるのが嬉しいですね。

スポンサーリンク

マルエツネットスーパー

全297店舗中ほぼ半数にあたる143店舗を東京に展開し、その他神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、茨城県に店舗を展開している「マルエツ」のネットスーパーです。

神奈川の配送エリア

横浜市

鶴見区、神奈川区、西区、中区、南区、保土ケ谷区、港北区、戸塚区、港南区、緑区、青葉区、都筑区

不在で商品を受け取れなかった場合は緊急連絡先に電話があるか、不在票が投函され、配達時間内に再配達できない場合は、注文がキャンセルになる場合があるので注意してください。

生鮮商品や冷凍・冷蔵商品のキャンセルについては商品代金を請求されることもあります。

原則手渡しで、置き配は行っていません。(2020年4月現在、コロナウイルスの影響で置き配も行っていますが、拡大防止による臨時対応になります。)

品揃えとしては、生鮮食品から加工品、日用品の約5000品目の取り扱いがあり、実店舗と同程度の価格で買うことができます。

配送料は300円(税抜)で、3500円以上の購入で無料になります。

会員登録時に400円のクーポン、入会時にメルマガの登録をすると300円のクーポンが貰える入会特典があります。

まとめ

今回は神奈川に住んでいたら使ってみたいネットスーパーを3つ紹介しました。

イトーヨーカドーネットスーパー

約3万点という豊富な品揃えで、頻繁にセールも行っているので上手く活用することでお得に買い物することができます。

東急ストアネットスーパー

田園都市線たまプラーザ駅設置の専用ロッカーで受け取ることができ、小分けやバラ売りが売っているのが嬉しいですね。

マルエツネットスーパー

生鮮食品から加工品、日用品の約5000品目の取り扱いがあり、実店舗とほぼ変わらない価格で買うことができます。

3つの中でわたしが最も利用したいと思ったネットスーパーは、イトーヨーカドーネットスーパーです。

4歳以下の子供がいれば、母子手帳を提示すると4年間、送料が100円(税込)で利用できるのが、子供のいる家庭にとってとてもありがたいサービスだと思います。

今回紹介したネットスーパーを参考に、あなたが使ってみたいネットスーパーを選んで利用してみてくださいね!

食材宅配について関連記事を書いています。

スポンサーリンク
買い物
この記事が役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!
フォローしていただけると嬉しいです!
ミッシェル

ブログ管理人のミッシェルです。

子育て中の主婦目線で日々の生活、イベントや旅行について役立つ情報を発信するように心がけています。

旦那が趣味でやってる草野球や、わたしも始めたゴルフ記事もアップしてますよ。

よろしくお願いします^^

フォローしていただけると嬉しいです!
トレンディスカバー

コメント