松戸の東漸寺 紅葉のライトアップは?見頃とアクセスもあわせて紹介

紅葉紅葉
この記事は約5分で読めます。

千葉県松戸市にある東漸寺は、紅葉で有名な建立から530年経つ歴史あるお寺です。

季節ごとにコンサートやフリーマーケットなど、お寺にしては珍しいイベントを企画するので、地元ではかなり知られた人気の高い場所でもあります。

様々なイベントの中で最も人気が高いのは紅葉シーズンの夜間ライトアップです。

今回は松戸の東漸寺で行われる紅葉シーズンのライトアップ、紅葉の見頃とアクセス方法について紹介します。

スポンサーリンク

松戸 東漸寺 基本情報

東漸寺は千葉県松戸市小金にある浄土宗のお寺です。

歴史

東漸寺は530年前、経譽愚底運公上人(けいよぐていうんこうしょうにん)によって建立されました。

もともと北小金から1キロほど離れた場所にありましたが、建立から60年経って現在の場所に移動し、以来ずっと地元民に愛されています。

1722年の大修築によって、本堂、大門、東照宮、山門、観音堂などを修繕、新築しました。

江戸時代には寺子屋として、少年・少女育成の場となりました。

現在でもその精神は受け継がれ、寺子屋のあった敷地は今の小金小学校になっています。

参拝料

参観料は無料です。

参拝時間

午前9時から午後4時半まで
年中無休

今年の紅葉シーズンの予定はまだ公式サイトに掲載されていませんが、毎年紅葉の満開時期のライトアップに合わせて夜も開門しています。

昨年のライトアップは22時まででした。

アクセス

住所

〒270-0014 千葉県松戸市小金359番地

行き方

電車

JR常磐線の北小金駅南口より徒歩10分です。

東京方面から来る場合国道6号北小金駅入口信号を左折、3つ信号を越えると左側に東漸寺の参道入口があります。

無料駐車場が30台ありますが混雑時は閉鎖するので、周辺の有料駐車場を利用してください。

スポンサーリンク

紅葉情報

紅葉の見頃

東漸寺の紅葉の見頃は11月下旬から12月上旬です。

おすすめ紅葉スポット

夜にライトアップされた紅葉が美しく、カメラが趣味な人の有名な撮影スポットにもなっています。

東漸寺に近くて紅葉で有名な本土寺に昼間訪れてから、夜にライトアップをする東漸寺の紅葉を楽しむ人も多いですよ。

本土寺の紅葉についてはこちらの記事にまとめてあります。

紅葉シーズンの混雑

都内の紅葉スポットに比べたら落ち着いて紅葉を楽しむことができます。

口コミ

悪い口コミ
  • 駐車場が奥にありすぎてわからないです。
  • 普段は静かですが、敷地内に幼稚園があるので平日は時間帯が悪いと音楽などが鳴ってうるさいです。
良い口コミ
  • 参道が長く格調の高さを感じることができる。駅からも近く,駐車場も完備で行きやすい。
  • 落ち着いた雰囲気の敷地内は,とっても心を和ませてくれる。
  • 境内は緑が豊富で落ち着いた雰囲気があり、春は桜、秋には紅葉が楽しめます。
  • とても雰囲気が静かなお寺です。のんびりできます。
  • 訪れた時はちょうど葉っぱが赤くなっていてとても綺麗でした。
  • 紅葉の時期がお勧めです。夜はライトアップされていてとても綺麗です。
  • 格の高さを感じることができるお寺です。紅葉も見事でした。
  • 夕方に訪れたら紅葉の時期でも人が少なめで静かで癒されます。
  • 秋のもみじも色深いです。12月上旬ではオレンジ~赤と、グラデーションがキレイでした。
  • 鮮やかな紅葉の彩りに感激しました。
  • 春には桜、秋には紅葉といつ行っても素敵なお寺です。
  • 季節ごとに色々なイベントや景色を見れるので近いので毎月のように行っています。
  • 静かで美しく、つくりから漂う雰囲気がまるで京都のようです。
  • 紅葉の季節が素晴らしく、ライトアップも見事です。

まとめ

今回は松戸の東漸寺で行われる紅葉シーズンのライトアップ、紅葉の見頃とアクセス方法について紹介しました。

松戸の東漸寺
  • 建立から530年と歴史のあるお寺
  • 最寄りの北小金駅から近い
  • 無料駐車場がある
  • 参拝料が無料
東漸寺の紅葉
  • 紅葉の見頃は11月下旬から12月上旬
  • 紅葉シーズンは夜間ライトアップがある
  • 他紅葉スポットより静かで落ち着いて紅葉を楽しめる
  • 敷地が広いので人混みで疲れずに紅葉を楽しめる

京都など国内の超人気紅葉スポットもいいですが、今年は地元民に愛されている東漸寺に訪れて、人混みに悩まされない紅葉鑑賞を楽しんでみてくださいね。

スポンサーリンク

コメント