倉敷の美観地区にある子連れスポットは?ランチのお店とお土産もあわせて紹介

美観地区観光
この記事は約10分で読めます。

岡山県倉敷市の美観地区にある大原美術館へ子連れで行こうと計画したあなた。

大人は楽しめるけど就学前の子供は退屈するかもしれないから、ついでに美観地区も散策して子供が喜ぶ場所もあるといいけど・・・

ランチは子連れに優しいお店がいいけどあるかな・・・

次はいつ来られるかわからないし、お土産は何がよいかな・・・

今回は子連れで大原美術館と美観地区に行く予定のあなたのために、おすすめ子連れスポット、子連れランチによいお店、お土産は何がよいのかについて紹介します。

スポンサーリンク

倉敷の美観地区にある子連れスポットは?

わたしがおすすめしたい子連れスポットを5つ紹介します。

倉敷の美観地区にあるおすすめの子連れスポット5選
  • 日本郷土玩具館
  • 如竹堂 (にょちくどう)
  • くらし器てぬぐいGocha(ごちゃ)
  • 倉敷自然史博物館
  • いがらしゆみこ美術館

日本郷土玩具館

View this post on Instagram

#日本郷土玩具館 #倉敷 #玩具

A post shared by hanekawa_27sai (@hanekawa_27sai) on

郷土色豊かな玩具がたくさん展示されている、子供に人気のスポットです。

併設されたショップは無料で見学でき、コマやけん玉、積み木など昔なつかしいおもちゃが販売されています。

住所 岡山県倉敷市中央1-4-16
電話 086-422-8058 
(電話受付は平日10:00〜17:00)
営業時間 玩具の博物館 10:00~17:00
(3〜11月は9:30〜)

ショップ 10:00〜18:30
(3〜11月は9:30〜)
定休日 元日

くらし器てぬぐいGocha

はんこを押して、自分だけのオリジナルの手ぬぐいをつくることができます。

かわいい絵文字や、文字が入れられるので子供に大人気です。

住所 岡山県倉敷市本町1-30
電話 086-697-6515
営業時間 10:00〜18:30
定休日 木曜

如竹堂(にょちくどう)

300種類のマスキングテープを無料で紙袋に貼って楽しむことができます。

ここのマスキングテープは日本製の和紙でできていて、自由自在にアレンジできると評判です。

カモ井加工紙のブランド「mt」のマスキングテープで倉敷でしか手に入らないものもあるので、ご自身の目で確かめてみてくださいね。

住所 岡山県倉敷市本町14-5
電話 086-422-2666
営業時間 9:30~17:30
水曜日のみ11:00~17:00
定休日 なし

倉敷市自然史博物館

博物館に入ってすぐのところにナウマンゾウの模型があり、子どもたちに大人気です。

岡山の動物や昆虫、植物の展示物がある、自然を勉強できる博物館です。

住所 岡山県倉敷市中央2丁目6−1
電話 086-425-6037
営業時間 9:00~17:15
定休日 月曜

いがらしゆみこ美術館

大ヒットした「キャンディ・キャンディ」を生んだ、いがらしゆみこ先生の漫画作品が展示されていて、読書コーナーで読むことができます。

女の子に人気なのが「お姫様体験」です。

たくさんある豪華なお姫様ドレスの中から好きなものを選んで撮影ができるんです。

ドレスは100着以上あり、子ども用だけでなく大人用もあるので、親子そろって記念撮影なんてこともできますよ。

住所 岡山県倉敷市本町9−30
電話 086-426-1919
営業時間 10:00~17:00
定休日 なし
スポンサーリンク

倉敷の美観地区で子連れランチによいお店は?

わたしがおすすめする子連れランチのお店は3つあります。

倉敷の美観地区で子連れランチにおすすめのお店3選
  • 名代とんかつ かっぱ
  • トラットリアはしまや
  • 有鄰庵(ゆうりんあん)

名代とんかつ かっぱ

休日は行列ができるトンカツの人気店です。

デミグラスソースがかかったトンカツ、通称「デミとんかつ」が有名です。

お肉が柔らかく、特製のデミグラスソースは他のお店では味わえません。

キャベツがたっぷりで、ソースをつけて食べるととても美味しいんですよ。

ソフトドリンクもあり、子連れでもテーブル席が使えるので安心です。

子供向けメニューの「ミニとんてい」もありますよ。

トラットリアはしまや

岡山の食材を使ったイタリア料理が楽しめるおしゃれなお店です。

本格的なイタリア料理なのに、子ども用ランチメニューがなんと3種類もあります。

有鄰庵(ゆうりんあん)

岡山ならではの食材にこだわった、築100年の古民家カフェです。

デザートに「幸せのプリン」も注文してください。

「幸せのプリン」を食べてから2週間後に思い出すと、幸せなことが起こると評判なんですよ。

プリンに笑顔が描かれていて子供も喜びます。

夜は古民家を活かした、旅人、バックパッカー、ツーリストを迎える宿(ゲストハウス)になるので、家族で一泊なんていうのもよさそうですね。

スポンサーリンク

倉敷の美観地区に行ったらお土産は何がよい?

わたしがおすすめしたい美観地区のお土産屋さんは3つあります。

倉敷美観地区のお土産屋さんオススメ3選
  • 橘香堂(きっこうどう)
  • くらしき桃子(くらしきももこ)
  • 倉敷デニムストリート

橘香堂(きっこうどう)

倉敷のお土産で有名な橘香堂の「むらすゞめ」は、鮮度がいい卵と小麦粉・小豆を使って職人さんによって手焼きされています。

甘さを控えた和製クレープのような味が子供から大人まで評判です。

「むらすゞめ」手作り体験もできるんですよ。

くらしき桃子

岡山産の桃を使ったゼリー「清水白桃ぷりん」が観光客に愛されています。

桃のピューレを使ったプリンや、スティックライプの焼き菓子も人気です。

倉敷デニムストリート

児島産のデニム商品や、小物雑貨を販売しているお店です。

倉敷デニムストリートで販売されるデニムは世界的にも有名なんですよ。

お土産には帽子・バッグ・キーホルダーが人気です。

青いデニムまん、ソフトクリーム、タピオカも美味しいです。

まとめ

今回は子連れで倉敷の大原美術館と美観地区に行く予定のあなたのために、おすすめ子連れスポット、子連れランチによいお店、お土産は何がよいのかについて紹介しました。

倉敷の美観地区で子連れランチにおすすめのお店

岡山の倉敷美観地区で子供と一緒に楽しんで家族の良い思い出にしてくださいね。

スポンサーリンク

コメント