父の日の義父へのプレゼントは?予算と贈るメッセージも紹介

父の日父の日
この記事は約4分で読めます。

今年は実の父だけでなく、義理の父にもプレゼントとメッセージを贈ろうと思っているが、初めてのことなのでどのくらいの金額のものを贈ると失礼がないか、どんなメッセージを書けばいいのかわからない・・・

今回はそんなあなたに、父の日に贈る義父へのプレゼント、プレゼントの予算、義理父へ贈るメッセージについて紹介します。

スポンサーリンク

父の日の義父へのプレゼントは?

お義父さんは旦那さんの実の父なので、どんなプレゼントがよいか旦那さんにきいてもらうのが一番よいでしょう。

しかし旦那さんがお義父さんの趣味や好みを知らないことも多いので、代わりにお義母さんにきいてもらうのもありですが、お義母さんとどれくらい仲が良いのかにも関係しますので、もしできそうならお願いしてみましょう。

趣味系はお義父さんのこだわりが強いかもしれないので避けて、お義父さんがお義母さんと夫婦そろって楽しめるちょっと高級なレストランのお食事券や、都会や自然の景色をみながら船の上でランチを楽しむデイクルージングなど、非日常体験ができるものを贈ってみてはいかがでしょう。

父の日のプレゼントの定番に甚平があり、いつかの父の日にプレゼントしようと思って父にきいてみたところ、「甚平はもらっても着ないからいらない。知り合いにもきいてみたけど誰も甚平着てる人いないよ」ときっぱり断られたので、人によって使う・使わないがはっきりしているものは避けたほうが無難かもしれません。

最近は食べ物など形に残らないもの、その中でフルーツの贈り物が増えているそうです。

6月に美味しい旬のフルーツとして、スイカ、ゴールデンキウイ、夏みかん、さくらんぼ、メロン、パイナップルなどたくさんあるので、お義母さんも一緒に食べられるフルーツ盛り合わせもプレゼントとして喜ばれそうですね。

お義父さんが欲しいものを選べるカタログギフトもありでは?

と思われるかもしれませんが、ネットで調べればカタログギフトを特定することは簡単で、掲載されている商品の価格帯がわかってしまいます。

こちらの予算がバレバレになる可能性が高いので、わたしなら父の日のプレゼントにカタログギフトは選びません。

父の日の義理父への予算は?

父の日の義理父へのプレゼントの予算として10000円以下がほとんどで、3000円~5000円あたりの価格帯でプレゼントを選んでいる人が最も多いです。

母の日に義理母へのプレゼントを贈ったなら、そのときの予算と同額くらいがちょうどよいと思います。

結婚して初めての父の日だからお義父さんに気に入ってもらうために奮発だ!

という感じで高価なものを贈ると、翌年以降のプレゼントも同額程度で準備しなければ「今年のプレゼントは去年に比べて質が落ちてるな・・・」と、お義父さんに心の中で思われてしまうかもしれません。

父の日は毎年やってくるイベントなので、家計に厳しくない程度の金額でプレゼントを用意すればよいと思います。

10000円以上の予算でも問題ないという裕福な家計もあるかもしれませんが、お義父さんに

毎年こんな高価なプレゼントをもらって息子の家計は大丈夫なのか?無理させてないか?

と心配させてしまってはプレゼントの意味がないのでやめましょう。

スポンサーリンク

父の日の義理の父へのメッセージは?

最近は楽天などネットショップで注文した商品を贈るときに、簡単なメッセージを添えられるサービスがありますが、定型文から選ぶものが多く、印刷されたメッセージなので手書きに比べると受け取ったときの感動が全く違います。

手書きのメッセージといっても、手紙を書いて贈るという大それたことをする必要はなく、季節感がある写真や絵柄のポストカードにちょっとしたメッセージを書く程度で十分です。

ポストカードには「暑い日が続きますがお体ご自愛ください」のように健康を気遣ったり、「今年のゴールデンウィークは◯◯さん(旦那さん)と2人でキャンプしてきました!」のように近況報告したり、お義父さんにお世話になっていることがあればそれに対して感謝したり・・・を簡単なメッセージで書けばよいと思います。

直筆のポストカードをプレゼントに同封して贈るだけで特別感がでて、お義父さんもきっと喜んでくれるはずです。

自分の文字に自信がなく、ポストカードに直筆でメッセージを書くのはどうしてもいやだ・・・という人は文字がうまい(かもしれない)旦那さんに代筆してもらうか、伝えたいメッセージと贈ったものについて電話するだけでもお義父さん・お義母さんに喜んでもらえるんじゃないでしょうか。

義両親の近くに住んでいるなら、旦那さんと一緒に父の日プレゼントを持参して、直接お義父さんに感謝の気持ちを伝える・・・これが1番ですね。

まとめ

今回は父の日に贈る義父へのプレゼント、プレゼントの予算、義理父へ贈るメッセージについて紹介しました。

お義父さんが喜ぶもの、お義父さんとお義母さんが2人で楽しめるもの、が父の日に贈るプレゼントとしてよさそうです。

プレゼントの予算3000円~9000円なら、義両親に気を遣わせることはありません。

ポストカードに直筆のメッセージを添えてプレゼントと一緒に贈れば、贈る側も受け取る側も嬉しい、素晴らしい父の日になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
父の日
この記事が役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!
フォローしていただけると嬉しいです!
ミッシェル

ブログ管理人のミッシェルです。

子育て中の主婦目線で日々の生活、イベントや旅行について役立つ情報を発信するように心がけています。

旦那が趣味でやってる草野球やゴルフの記事もたまにアップしてます。

よろしくお願いします^^

フォローしていただけると嬉しいです!
トレンディスカバー

コメント