父の日に旦那にプレゼントは変?夫にメッセージを贈るなら子供から?

父の日父の日
この記事は約4分で読めます。

6月のイベントは父の日ですね。

父の日はお父さんとお義父さんへプレゼントやお花を贈る日で、旦那さんへそのようなことはしないと良く聞きますが、本当のところはどうなんでしょう。

父の日に旦那さんへプレゼントするのはおかしな事なのか調べてみました。

スポンサーリンク

父の日に旦那へのプレゼントは変?

子供がいる夫婦なら、旦那さんは子供のお父さんなので、父の日にプレゼントするのはなにもおかしい事ではありません。

父の日が近くなると、幼稚園ではお父さんへのプレゼントとして、子供の手形・足型アート、お父さんの似顔絵、折り紙などの工作、を作ったりしますよね。

「◯◯ちゃんはお家で父の日パーティーやってるんだって。うちもやりたい!」

と子供から言ってくることもあります。

では、子供がいない夫婦は父の日に旦那へプレゼントするのは変なのか?

というと、わたしはそうは思いません。

わたしの友人で子供がいない夫婦がいるのですが、父の日に突然、奥さんから旦那さんへプレゼントがあったそうです。

旦那さんが「子供いないし、父親じゃないのになんで?」

と聞いたところ、奥さんは

「いつか父親になるから良いでしょ?いつも私を大事にしてくれてありがとう」

と答えたそうです。

旦那さんは、父の日をそんな風に考えていた奥さんにびっくりしつつも、とても嬉しかったと話していました。

子供がいないなら、11月22日いい夫婦の日という、夫婦がお互いに感謝を伝える日があるでしょ?

といわれるかもしれませんが、1年に1回より、母の日と父の日もあわせて年3回、感謝を伝えあう機会があると、夫婦の仲がより良くなる気がするのはわたしだけでしょうか。

父の日プレゼントで夫が喜ぶものは?

幼稚園でする課題とはいえ、子供が手作りした折り紙工作や子供手形・足型アート、お父さんの似顔絵は、父の日のプレゼントとしてお父さんはとても嬉しいものです。

子供に手伝ってもらって作った旦那さんの好物ばかりのご飯も嬉しいですね。普段より美味しく感じること間違いないです。

旦那さんの好物がないときは、たこ焼きパーティーなどすれば、子供と一緒にくるっくるっと楽しい時間を過ごせそうですね。

奥さんの手作りケーキの上に子供が書いた「パパ、ありがとう!」メッセージがあると、思わず、うるっとしてしまいます。

子供とお揃いのTシャツやスニーカーなどは、家族分そろえれば、家族のお出かけが楽しくなるプレゼントになります。

子供が旦那さんと一緒に遊びたいと選んだおもちゃやゲームも、奥さんも一緒にわいわい遊べば子供も大喜びです。

スポンサーリンク

旦那さんと子供が楽しそうにしてる写真ばかりを集めたアルバムもありかなと思います。写真は子供が選んだと伝えれば、旦那さんの喜びも格別でしょう。

数年前にコカ・コーラで「自分の名前入りボトルを探そう」キャンペーンというのがあって、旦那さんと奥さん、子供の名前が入ったボトルを探して探してやっと見つけて、父の日にみんなで飲んだ!という友人もいました。

昔からよくきく「肩たたき100回券」も父の日のプレゼントとして根強い人気があります。

まだ小さい子供がその小さな手で一生懸命お父さんの肩をトントンする。

父になったんだなぁと思う瞬間ですよね。

いつの時代も真心がこもったプレゼントに勝るものはありませんね。

父の日にメッセージを贈るなら子供からが嬉しい?

子供らしく、文字は決して上手くないけど、旦那さんに対する素直な気持ちが丁寧に綴られたメッセージカードや手紙は、お父さんにとってどんなプレゼントよりも響きます。

パパへ

いつもママやわたしのために、おしごとしてくれてありがとう。

わたしもようちえんたのしいよ。

またうみいきたいな。

これからもげんきでいてね。

パパだいすき。

◯◯より

父の日に娘からこんな直筆メッセージをもらったら、わたしなら感動して泣いちゃいます。

毎年子供から贈られる父の日メッセージを読んで、平仮名の代わりに漢字を使うようになったなぁ、文字も上手くなったなぁと、子供の成長を感じつつ、この子のために仕事がんばらないと!と気づかせてくれる、父の日は良い機会だと思います。

奥さんからも感謝のメッセージをもらえるなら、一言「いつもわたしたちのために働いてくれてありがとう。これからもよろしく」だけでも、わたしはすごく嬉しいですし、奥さんと子供は俺が守る!と気合も入ります。

まとめ

子供がいる・いないに関係なく、父の日に旦那さんへプレゼントするのは変ではありません。

旦那さんへのプレゼントは、子供が手作りしたもの、子供と一緒に楽しめるもの、子供とお揃いのもの、子供が選んだもの、子供ができること、で考えれば、旦那さんは間違いなく喜んでくれます。

子供からのメッセージを読んで旦那さんが感動して泣いてしまったら、子供と一緒に優しく抱きしめてあげてください。

今年の父の日が思い出に残る1日となりますように。

スポンサーリンク
父の日
この記事が役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!
フォローしていただけると嬉しいです!
ミッシェル

ブログ管理人のミッシェルです。

子育て中の主婦目線で日々の生活、イベントや旅行について役立つ情報を発信するように心がけています。

旦那が趣味でやってる草野球やゴルフの記事もたまにアップしてます。

よろしくお願いします^^

フォローしていただけると嬉しいです!
トレンディスカバー

コメント