知育玩具を手作り 1歳から遊べるわたしが作ってあげたいおもちゃ3選

遊び

知育玩具を手作りして1歳の子供と遊びたいなあ。

でも何が作れるのだろう?

作った玩具が子供の何の力を育てるのか知りたい。

今回はそんなあなたのために、保育士と幼稚園教諭の資格を持つ、元おもちゃ屋店員のわたしが選んだ、1歳の子供が喜ぶ手作り玩具を3つ紹介します。

スポンサーリンク

知育玩具を手作り 1歳から遊べるおもちゃ3選

1歳は好奇心が旺盛になり色んなものに興味が出てきます。

ここでは子供の考える力、いわゆる想像力を育てて協応動作という2つの器官や機能が連動する動作の発達を促せる玩具を中心に選びました。

ポットン落とし

ポットン落としは、指でつかみ穴に入れて落とすといった指先を使った動作を楽しみながら行うことができるので、自然と指先の発達を促してくれる玩具として最適です。

穴に入れたものが落ちていくことも「なんでだろう?」と思うきっかけになり、考える力も身につきます。

指先の発達は運動能力の成長や身の回りのことを自分でしようとする意欲にも繋がる大切な発達なので、小さいうちから伸ばしていきたいですね。

材料
  • ミルク缶(プラスチックの透明タッパーでも可)
  • フェルト
  • 画用紙
  • ビニールテープ
  • ペットボトルのふた(2つセットでなるべく多く)
  • ビーズ

材料費500円程度、すべて100均で揃います。

作り方
  • ミルク缶のプラスチックの蓋の部分を落としたいものが通る大きさに開けます。カッターで切り込みを入れてからハサミを入れると切りやすいです。
  • 切った部分は子供が怪我をしないようにビニールテープで保護すればポットン落としの完成です。

落とすものはペットボトルのフタを2つビニールテープで繋げたもので、フタ蓋の中にビーズを入れると音が鳴り面白くなります。

ペットボトルのフタだけではなく、ネームキーホルダーを落とすようにすると形の違いも学べ、なおかつ自分で物を考える力が促されます。

指人形

指人形は表現力や想像力を伸ばすのに適した玩具です。

人形同士で会話をしたり人形を使って子供に話しかけるとやり取りも上手になっていくので、言葉の発達やコミュニケーションの向上に繋がります。

小さい指人形はつまんだり指にはめるといった動作が必要となるので手先の発達も期待できます。

手作りのメリットは、自分の子供が好きなキャラクターや動物で作ることができること、と手作りの温かみがあることです。

材料
  • フェルト
  • 手芸道具

材料費は300円程度、100均で手に入ります。

頑丈に作るなら、100均より少し高くなりますが手芸屋で買い揃えるとよいでしょう。

作り方
  1. 指にはめられるように自分の指の大きさよりも少し大きめのサイズを2枚切り、周囲    を縫い合わせます。これで土台は完成です。
  2. 土台の上に自分の作りたいキャラクターや動物をフェルトで作って貼ったり縫ったり    して好きな人形を作ってください。
スポンサーリンク

魚のひも通し玩具

魚の模様をひも通しで作る玩具です。

ひも通しは集中力を高め、穴にひもを通すことで手先の発達を促してくれる玩具です。

また、自分で考えながら遊ぶことができるのもこの玩具の魅力で、遊んでいるうちに創造性を育んでくれます。

手作りのメリットは、ひもをただ通すだけではなく魚の模様というパターンを自分で作れるので集中力がより持続することです。

材料
  • ダンボール
  • フェルト
  • ひも
  • 千枚通し(キリ)

材料費は300円程度です。

作り方
  1. ダンボールとフェルトを魚の形に切ります。フェルトは2枚切り、ダンボールの両面    にボンドで貼ります。
  2. 作った魚に千枚通しやキリでいくつか穴を開けます。
  3. 穴にひもを通し、片側だけ固結びをしたら完成です。

穴に自由にひもを通して魚の模様を作って遊んでください。

わたしは目をボタンにしましたが、フェルトで作ってもいいです。

まとめ

今回は子供の想像力を育て、協応動作という2つの器官や機能が連動する動作の発達を促せる手作り玩具を3つ紹介しました。

ポットン落としはミルク缶やペットボトルのフタなどをリサイクルして作れる玩具で、構造はとても簡単なのに子供が熱中して遊びながら指先の発達を促してくれます。

指人形は人形同士会話をしたり話しかけたりすることでやり取りが上手になり、コミュニケーションの向上や言葉の発達に繋がります。

自分の好きなキャラクターや動物などを作ることができるので愛着がわき、子供にとっての話相手のような存在になってくれます。

魚の模様のひも通しは、ビーズなどをただ通すだけのおもちゃではなく、模様を考えながら遊ぶことができるので想像力が膨らみ、なおかつ指先の発達を促してくれる玩具です。

いずれの玩具も少ない材料で簡単に作れるので、遊びながら発達を促してくれる知育玩具をぜひ作ってみてくださいね!

知育玩具について関連記事を書いています。

あなたの育児の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク
遊び
この記事が役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!
フォローしていただけると嬉しいです!
ミッシェル

ブログ管理人のミッシェルです。

子育て中の主婦目線で日々の生活、イベントや旅行について役立つ情報を発信するように心がけています。

旦那が趣味でやってる草野球や、わたしも始めたゴルフ記事もアップしてますよ。

よろしくお願いします^^

フォローしていただけると嬉しいです!
トレンディスカバー

コメント