草野球の初心者が初めて買うスパイクの選び方

野球草野球
この記事は約5分で読めます。

今週末は草野球チームに入って初めての練習試合。練習で履いているトレーニングシューズだと踏ん張りがきかないので、スパイクは1足欲しい。

でもスパイクを買うのは初めてだし、種類もたくさんあって選べなくて困る・・・

そんな草野球の初心者が初めて買うスパイクの選び方を紹介します。

スポンサーリンク

選ぶ項目

ポイントか金具か

草野球のスパイクには底が樹脂でできているポイントスパイク、底が金属になっている金具スパイクの2種類あります。

わたしもポイントスパイク愛用者で、草野球の初心者にはポイントスパイクをオススメします。

ポイントスパイクのメリット

足への負担が小さい(ケガしにくい)

底が金具で硬い金属スパイクに比べて膝への負担がなく、スライディング時や守備で足をとられてケガすることもありません。自業自得のケガだけでなく、接触プレイで相手にケガをさせないことも大事ですね。

軽い(疲れにくい)

底が金属で重い金具スパイクに比べて断然軽いです。そのため足の疲労もあまりありません。野球バッグに入れての持ち運びも楽々です。

建物内トイレも履いたまま入れる(面倒くさくない)

金具スパイクは地面を傷つけやすく、建物内は金具スパイク禁止と書かれているところもあるので、トイレが建物内にしかないグラウンドは不便です。それに比べてポイントスパイクなら履いたままトイレに駆け込めます。

高くない(お財布に優しい)

新製品が多く発売される草野球オフシーズン時期(12月から翌年2月)にはセールだと4000円~で手に入れることができます。ちょっとオシャレで高いモデルでも1万円でお釣りがくる価格です。

さまざまなグラウンドで使える

草野球は天然芝、人工芝、土のグラウンドで行われます。ポイントスパイクならいずれのグラウンドでも使用可能ですが、金具スパイクだと人工芝での使用が禁止されているグラウンドもあります。

長持ち

わたしのスパイクも2019年シーズンで6年目を迎えます。

月2日、年25日ほどしか使っていませんが今年もまだまだこのスパイクでいけそうです。

ポイントスパイク(横)
ポイントスパイク(横)
ポイントスパイク(裏)
ポイントスパイク(裏)

プロも愛用

一昔前は金具スパイクに比べてグリップ力が圧倒的に劣っているといわれていました。近年ではポイントスパイクのグリップ力は格段にアップし、プロ野球でポイントスパイクを愛用されている選手も多くみられるようになりました。

グリップ力はもちろん、膝への負担、ケガにしにくさ、軽量さから、俊足を強みにする選手、例えば広島カープの菊池涼介選手もポイントスパイク愛用者です。

ポイントスパイクのデメリット

底のポイント部分がすり減ってくるとグリップ力が落ちて足が滑りやすくなるので、スパイクを買い換える必要があります。

スポンサーリンク

ローカットかミドルカットか

スパイクは足首にかかる部分の高さによってローカット、ミドルカットに分かれます。

ローカットは履きやすくて軽い反面、かかと部分が足首より低いので足首保護がなく、土が入りやすいデメリットがあります。俊足で盗塁を狙いたい人にオススメです。

わたしは決して俊足ではないですが、センター守備のときにいち早く打球に追いつくために、軽さメインでローカットを使っています。

ミドルカットはかかと部分がくるぶし上ほど高さがあり、足首保護もあり、土が入りにくいのがメリットです。ローカットに比べてやや重いです。足回りをがっしりさせてバッティングに集中したい人にオススメです。

履き心地

アマゾンや楽天などネットショップでは履き心地を確かめられないので、スポーツショップや野球専門店に足を運んで試着することをオススメします。

国内メーカーのミズノやアシックスのスパイクは日本人の足にぴったりフィットする形になっていると聞いていて、お店でまず試着してみたところ自分の足には合わず(足の縦はぴったりなのに、横はきつい)、国内外メーカーのほかのスパイクもいろいろ試してみた結果、いまのナイキのポイントスパイクとなりました。

わたしも日本人ですが、日本人に多くない足の形だったらしく、実際に履いてみないとフィット感がわからないので、店頭に並んでいるポイントスパイクで色やデザインが気に入ったものからどんどん試着していくのが良いと思います。

公式大会で使えるか

スパイク購入前にあなたの草野球チームが所属している軟式野球連盟の規定を確認してください。

規定が見つからないときはチームキャプテンや代表者に聞いてください。

わたしの場合、規定があることも知らず、キャプテンにも聞かず、色と履き心地で買い、たまたま所属する連盟にスパイクに関する規定がなかったので良かったですが、あなたの購入しようとしているスパイクが規定違反で使えない連盟もあるので必ず購入前の確認をお勧めします。

まとめ

草野球の初心者が初めて買うスパイクの選び方について紹介しました。

野球スパイクを選ぶポイント

スパイク底がポイントか金具か

  • 足への負担が小さく、ケガしにくい
  • 軽くて、疲れにくい
  • 建物内のトイレも履いたまま入れて、面倒でない
  • お財布に優しい価格
  • 土・天然芝・人工芝グラウンドで使える
  • 掃除・手入れが簡単
  • 長く使える
  • プロも愛用
  • 買い替えが必要になるかも

◆ローカットかミドルカットか

◆履き心地は良いか

◆公式大会で使えるか

初めての1足には、軽くて、足への負担が少なく、天然芝・人工芝・土グラウンドで使えて、手入れが簡単なローカットのポイントスパイクがオススメです。

あなたにぴったりの素晴らしいスパイクに出会えますように!

スポンサーリンク
草野球
この記事が役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!
フォローしていただけると嬉しいです!
ミッシェル

ブログ管理人のミッシェルです。

子育て中の主婦目線で日々の生活、イベントや旅行について役立つ情報を発信するように心がけています。

旦那が趣味でやってる草野球や、わたしも始めたゴルフ記事もアップしてますよ。

よろしくお願いします^^

フォローしていただけると嬉しいです!
トレンディスカバー

コメント