草野球初心者の試合への準備 食事とバッティング練習とマナー

草野球草野球
この記事は約4分で読めます。

これから草野球を楽しもうと、グローブやバットなど道具を揃えて、チームも見つけたあなた!

素晴らしい草野球の世界へようこそ。

今は練習ばかりで物足りないかもしれませんが、いつか人生初の草野球の試合の日がやってきます。

試合前に怪我して試合に出れないなんて嫌ですよね?

試合ではヒットは打てないかもしれないけど、バットには当てたいですよね?

知らずに相手チームを不愉快にさせるような行動はしたくないですよね?

今回は初試合に向けて心配なあなたのために、草野球の試合にむけた食事、バッティング練習、試合の悪いマナーについて紹介します。

スポンサーリンク

野球の試合にむけた食事とは?

栄養バランスのとれた食事で怪我しにくい体をつくることは、野球に限らず、生きていく上でとても大事です。

運悪く怪我をしたとしても、怪我の回復スピードは食事で速めることもできます。

栄養バランスとれた食事の栄養にはどんなものがあるのかご存知ですか?

人間の体に必要な栄養素は5つあり、5大栄養素と呼ばれています。

5大栄養素
  • タンパク質
  • 糖質
  • 脂質
  • ビタミン
  • ミネラル

強靭な体づくりには5大栄養素のほか、水分補給や、朝食・昼食・夜食だけでは足りない必要摂取カロリーを補える間食(補食とも呼ばれる)も大切です。

草野球の試合に勝つ体を作る栄養や食事についてはこちらの記事を参考にしてください。

草野球の初心者にやってほしいバッティング練習とは?

わたしは自分のバッティングフォームを忘れないように、週末に試合があるなしに関わらず、少なくとも週一でバッティングセンターに行きます。

公式戦や練習試合があるときは、当日に筋肉痛を残さないために試合2日前にもバッティングセンターに行きます。

バッティングセンターで練習する目的は次の3点です。

バッティングセンター練習の目的
  • 球速に慣れる
  • コースに慣れる
  • 球速の変化に慣れる

自分の軟式バットで打ちたい気持ちはよーくわかりますが、バッティングセンターのボールは通常のM球より重くて硬いので、通常の軟式バットで打つと壊れる可能性があってオススメしません。

草野球の初心者にやってほしいバッティングセンターでやってほしい練習についてはこちらの記事を参考にしてください。

スポンサーリンク

草野球でマナー悪いと言われないためには?

草野球はアマチュアスポーツとはいえ、守るべきマナーがあります。

例えば、試合開始前の悪いマナーにはこんなものがあります。

試合前の悪いマナー
  • 試合当日に9人いない
  • 試合開始時に9人いない
  • 試合当日に試合をキャンセル (ドタキャン)
  • 試合をするグラウンド準備ができていない

もしいずれかの悪いマナーをやってしまったら、家族サービスで大変忙しい週末に奥さんにお許しを得てわざわざ時間を空けて集まって、大好きな野球を楽しもうとグラウンドにやってきた相手チームに大変失礼ですよね。

もちろん守るべきマナーは試合開始前だけではありません。

草野球の試合で避けるべき悪いマナーについてはこちらの記事を参考にしてください。

まとめ

これから初の試合をむかえる草野球初心者のあなたに、食事、バッティング練習、試合の悪いマナーについて紹介しました。

初めての試合、とても緊張すると思います。

わたしも初試合はすごく緊張して、チームメイトを気にかける余裕は全くありませんでした。

その試合で自分はどんなプレイをしたのかも覚えていません。

ただ「とても楽しかった!」ということだけは今も鮮明に覚えています。

初試合はあなたの草野球人生のスタートです。

初めてなんですから、打てなくても、エラーしても気にしない。

思いっきりプレイして、わたしのように楽しかった思い出にしてくださいね。

試合デビューしたら、次の目標は初勝利ですよね?

初勝利に向かってできる準備についてこちらの記事にまとめてあるので参考にしてください。

スポンサーリンク

コメント